農業者年金に加入する前にやるべき事とは? こちら←

驚き!農家がライフプランで得られる2つの価値を紹介

こんにちは、農家の方に特化して家計のお悩み解決をお手伝いしています

農業専門ファイナンシャルプランナーの西田凌です!

 

これまで、ライフプランは農家さんの家計にも農業経営の事業計画にも大きく役立ちますよという話をしてきました。

 

ライフプランって何という方はまずはこちら↓の記事をご覧下さい。

農家にもメリット!ライフプランとは何か農業専門FPが解説

 

 

さて、ライフプランというのはお金の計画を練ったりする事に使うと良く考えられていますが、実はそれ以外にもライフプランには農家さんにとって大きな価値をもたらしてくれます。

先にご紹介した記事でも少し触れていますが、その大きな価値について今回はもう少し深堀した内容でお届け出来ればなと思います。

 

ライフプランが持つ精神価値とは?

 

普段ご相談を受けていて、将来に対して不安を覚えている農家さんって結構いらっしゃるのですが、

 

皆さんに共通して多いのが

「何で不安に思っているのか」

 

「何に不安を持っているのか」

が明確になっておらずに漠然とした不安をお持ちの方が多いです。

 

これは日常で例えるならやるべきことが多すぎて、何からやればいいのかわからなくなり、

「これでいいのかな?」と不安になったり、全然目の前の農業や本当にやるべき事に集中することができなくなった。

そして、最悪なんだかイライラしていまう。ということありませんでしたか?

 

 

そういう時には自分が何をすべきなのかメモなどに文字にしてあげ、やる事が整理できてスッキリしますよね。

そしたら、目の前の事に集中して取り掛かることができるようになります。

 

これって将来への不安でも同じで、将来に対して準備するべきことを自分で整理ができていないだけで、ただ漠然と将来の事を不安に思っているという事がかなり多いです。

 

ですので、先ほどの話と同じように、ライフプランでしっかりと文字化(見える化)してあげる事で今後の目標や家計の問題点が見えてきます

そして、それに向けて家計において今やるべき事がわかるはずです。

 

そうすれば、漠然とした不安も取り除かれ、今以上に農業に精を出すことができるようになります。

 

つまり

「安心感」

 

「モチベーションUP」

の2つの精神面にいい効果が表れます。

 

これがいわゆるライフプランの「精神的価値」です。

 

さらに、精神的価値はこれだけではなく他にも沢山あるんです!

せっかくですので、もう一つご紹介をしますね。

 

人生を楽しむという価値観は今の世の中では多様です。

お金をバリバリ稼ぎたい人もいれば、のんびりボチボチ暮らせればいいという方もいます。

 

ですが、隣の芝は青く見えるというように、時には人が羨ましく感じる事があります。

 

しかし、それをいちいち真に受けていると、自分が本当にやりたい事がわからなくなり、ずっと他人に振り回されてしまいます。

 

今の農業では「稼げる農業」などが言われていますよね。

ただ正解なんてないでしょうから、自分の中の大事にしたい価値観をライフプランにきちんと落とし込み改めて強く確認する事でことで、きっと他人の色々な価値観に振り回される事もなくなります

 

これらがライフプランの精神的価値の代表的な所です。

 

 

ライフプランが持つ時間的価値とは?

では次に時間的価値をお話ししますね。

先ほどの精神的価値はなんとなくピンとくる方は多いかと思いますが、それに比べて時間的価値と聞いてもいまいちイメージしにくいかもしれません。

ですが、おそらく感覚的には皆さん理解してある事だと思います。

例え話で説明しますね。

 

長期の海外旅行に行く事を考えていて、その為に色んなことを我慢してお金をいっぱい貯めたとします。

これくらいあれば十分だろうとなっていざ旅行に行くぞとなった時に、その国の物価は日本の半分以下だったことを知りました。

これを先に知っていればもっと早く海外旅行に行けた可能性がありますよね。

 

さらに、他に我慢していた事にお金を回せていたということもあるかもしれません。

 

これを自分の人生を旅と重ねた場合に、自分が達成したい夢がこの旅の目的地になります。

 

この目的地は様々で

・海外旅行

・住宅の購入

・理想の老後

・新規就農(独立)

など色々あると思います。

 

しかし、これらは多くの人は今までに経験した事が無いものでしょう。

ですので、ほとんどの方は「いつかは」という願望のまま終わらせてたりしています。

それがライフプランを作成すれば必要な資金や道筋などが明確になります。

ゴールへの道のりが分かっていると、目的地に迷わずまっすぐ進むことができます。

すると思っていたよりも早く目的地に着くことができるかもしれません。

 

これが時間的価値となってきます。

 

さらに、この時間的価値というのは他にも様々なものがあり、

「もっと他の事に時間を回せた」というものがあります。

 

ライフプランで自分が叶えたいライフスタイルや夢が明確になれば、必要な収入がある程度わかります。

そうなれば農業でも自分に必要な栽培面積などがわかり、必要以上に栽培面積を広げてしまうということもなくなり、その時間をもっと家族や趣味の時間など、自分の大事にする価値観に時間を回すことができるのではないでしょうか。

 

それがゆとりのある生活を送ることに繋がってくるはずです。

このようにライフプランってただのお金の話ではなく、沢山の価値を実は得られるんですね。

 

 

事業計画よりも大切なライフプラン

農業に限らず事業経営をしていく場合には必ず事業計画書が必要です。

ここまでくれば、もうお分かりだと思いますが、その事業計画書の基礎となるのはライフプランです。

農業経営は自分次第でなんとでもできます。
(もちろん土地の取得問題はありますが)

ですが、自由な分いろいろと決断する事も多いです。

 

何度も言うようですが、農業の場合は規模の縮小というのが簡単ではないですよね。

新規就農や今後の農業経営を考える時は、かなりの判断が迫られます。

そんな時に判断を助けてくれるのがライフプランとなります。

 

農業をやる人は金銭的価値よりも先ほどの精神的価値や時間的価値でお話したような理想の生活を追い求めるという方も多い気がします。

いわゆるワークライフバランスですね。

 

ライフプランというのはそれらを「見える化」し整理してくれます。

そうすると本当に自分たちに必要なものがみえてきて

・農地の拡大は必要なのか

 

・販路を拡大し売上を上げるべきか

 

・パートを雇用し労働時間を減らすのか

 

・事業投資に回せるお金はいくらか

他にも沢山ありますが、このように判断すべき沢山の場面で生きてきます。

 

自分や家族にとって何が本当に大事なのか、ライフプランを基礎とした事業計画を作り、必要であれば事業計画を見直しながら経営していけば、

『金銭的、精神的、時間的』価値のバランスが取れ、自分や家族が望む豊かな生活がきっと送れるようになることでしょう。

 

ライフプランと事業計画については、こちらの記事でも触れているので、気になる方は合わせてご覧下さい!

農家必見!事業計画を作る時に「ライフプラン」が欠かせない理由とは

 

 

まとめ

今回はライフプランにはお金の面だけでなく、様々な価値があることをお伝えさせて頂きました。

ライフプランを作ることは目的を達成する為の1つの手段ではありますが、自分が思っているよりも何だか多くの価値があるんだなと感じて貰えたなら幸いです。

 

将来に対して漠然とした不安を持っていたり、何からやっていけばいいのか分からないという方は是非一度ライフプランを作ってみられてみてはいかがでしょうか。

 

では、今回も最後までお読み頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です