農業者年金に加入する前にやるべき事とは? こちら←

新規就農者が成長しない!そのたった1つの原因とは?

こんにちは、農家の方に特化して

家計のお悩み解決をお手伝いしています

農業専門ファイナンシャルプランナーの西田凌です!

 

 

突然ですが

皆さんは投資についてどうお考えでしょうか?

 

 

投資はギャンブルと同じというイメージを

持たれている方もまだまだ多いと思います。

 

しかし、今回のお話の結論から言えば

投資はギャンブルとは違います

 

※これについて定期的に執筆させて頂いている

マネーの達人さんで記事を掲載して貰いましたので

ご興味ある方はこちら↓からご確認下さい。

「投資は危ない」と思っている人にお伝えしたい 投資と投機の正しい使い分け

 

 

そもそも投資って何?

投資を全くした事が無い人に対して

投資をしようよ!とか

投資はした方がいいよ!

こういった記事というのは

正直、興味が無ければ読む気になれませんよね(笑)

 

特に、ギャンブルだと思っている方からしたら

投資に関する話なんて、詐欺話と同じくらい

うさん臭く感じるのかもしれません。

 

 

 

ただ、投資というのは

基本的には今後、成長が見込める有望な所にお金を投じて

将来よりお金が大きくなって返ってくる事を言います。

 

 

例えば

子供の教育をするのにはお金が掛かりますが

そのおかげで将来稼げるようになるのは

立派な投資と言えますよね。

 

 

同じように企業に投資するのも同様です。

企業はお金を集める事で(見返りに株式を渡す

事業拡大やより潤滑に業務を回す事ができるようになり

そのおかげで、より多くのお金を生み出す(稼ぐ)事ができます

 

 

農業でもそうです。

もっと効率よく作業ができるようになれば

事業の拡大が図れるという時に機械を買うお金を

銀行から借り入れるというのは

 

自分でお金を貯めてから買う場合よりも早く事業拡大ができるので

借金の利子の分を差し引いても、事業拡大が早まって出た利益が

大きくなれば、最初の借金は立派な投資になります。

 

 

もちろん、銀行などから見たら

あなたに融資するのも立派な「投資」なんです。

あなたの事業拡大が魅力的(将来有望)だと

思われていたらきっとお金を投資(融資)してくれます。

 

こうやって投資という形で

お金が回り経済は循環していきます。

 

投資や借金は悪だ!と思っている人というのは

自分でお金を貯めてから購入するといったよう考えるので

事業の成長というのはとても遅くなります

 

ですので、もしこれから

新規就農を考えているという方は

借金や投資というものの考え方というのを

少し理解しておく必要があると言えますね。

 

なんだか難しそうだなぁ、、、

と思われるかもしれませんが

きちんと経営について学べばきっと理解できるはずです。

 

 

投資は長期、分散が鉄則!

 

さて、ここまでで投資が悪ではないという事は

ご理解して頂いたと思います。

(少し農業経営の話に流れてしまいましたが、、、)

 

ここで1つ大事な事をお伝えします。

 

 

子供や企業に投資をするという話をしましたが

将来子供が稼いでくれたら、将来自分が困った時には

仕送りや面倒を見てくれるかもしれません。

 

そして企業に投資をしていた場合では

その企業が将来大きくなったら株価が上がり

その株を売ってもいいですし

配当や株主優待といった特別な利益を

受け取るという事もできます。

 

 

しかし、子供の成長に時間が掛かるように

株などに投資する時も

企業が成長するのには同じように時間が掛かる

ということを知っておかなくてなりません。

 

 

新規就農をして農業事業を一からスタートさせた人なんかは

すぐピンとくるかもしれませんが

 

事業を開始して2年や3年で

どんと成長するというのは難しく

通常は長い年月を掛けて事業を大きくしていきます。

 

ただ、もちろんもの凄いスピード感で成長する所もあります

しかしそういった企業は稀でしょう。

 

 

だからこそ長期的な視点で投資を考えることが

とても重要になると言われています。

 

 

そして、企業も一つの企業にだけ投資していたら

もしかすると倒産してしまうという事も考えられます。

ですので、投資先も1つではなく様々な所に

分散させることが重要になります。

 

 

基本的に投資が危ないと言っている人は

この長期、分散の投資ができていなかったり、知らないという人です

 

逆にこれらをしっかり理解できている人は

投資(資産運用)でお金を増やしたり

事業経営での投資で事業拡大ができたり

といった事ができるようになります。

 

この長期分散投資の効果については

こちらの記事↓に詳しく書きました!

農業取引を例にして長期分散投資のメリットを農業専門FPが説明してみた!

 

 

 

もちろん、なんでもかんでも

借金や投資をすればいいというものでは

ありませんが、もしこれから新規就農をする

という方は「投資」という観点で上手なお金の使い方

学んでみられてはいかがでしょうか。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です