農業者年金に加入する前にやるべき事とは? こちら←

【保存版】これで失敗しない!農家の「投資の鉄則」記事5選

こんにちは、農家の方に特化して

家計のお悩み解決をお手伝いしています 

農業専門ファイナンシャルプランナーの西田凌です!

 

 

最近は投資についての記事をたくさん書きました(笑)

 

投資に対してあまりいいイメージを持ってないという方や

全く分からないという方向けの記事であったり

 

投資はやってみたいんだけど

やっぱり怖いなー、とか

本当にお金が増えるの?

と、お考えの方に是非読んで頂きたい記事ですので

 

今回はそれぞれの記事の概要や

リンク先をまとめてみました。

 

できれば最初から最後まで読んでいただきたいのですが

興味のある記事だけでも構いません!

 

記事の中にも 要所要所でそれぞれのリンクも

貼っていますので読んでいて気になればチェックして下さい。

 

全部で5記事ありますが

1つ1つはそんな長く書いてないので

多分5分くらいあれば読めると思います!

 

では早速それぞれご紹介していきたいと思います!

 

《1記事目》「投資が悪」と思っている新規就農者は成長しない!そのたった1つの原因とは?

まずは1記事目のご紹介です。

 

「投資が悪」と思っている新規就農者は成長しない!そのたった1つの原因とは?

 

この記事は投資に全く触れたことがない人

投資がギャンブルだと思っている方には是非読んでもらいたい

となっています。

 

投資とは何だろう?という話はもちろん

農業経営を行う上でも大事な考え方

投資とギャンブルの違いをわかりやすく説明しています。

 

投資の本当に入り口の話ですので

難しい話などは全くありませんので是非読まれてみてください!

 

 

 

 

《2記事目》農業専門FPが長期分散投資のメリットを農業取引を例にして説明してみた!

では続いて2記事目です。

農業専門FPが長期分散投資のメリットを農業取引を例にして説明してみた!

 

こちらは、最初の記事の中で簡単に触れた投資の原則である

「長期、分散」について、そのメリットなどを

農業の取引で例えてわかりやすく説明しています

 

 

なぜこの長期分散投資が必要なのか簡単に説明すると

 

長期投資・・・・経済の成長に合わせて自分が持っている

金融商品の金額が上がっていきます。

しかし、農業の経営と同じようにその成長には波があります。

 

しかし長期的に構えていると、最初に購入した金額よりも

元本が成長(増えている)しているので波が多少下がったとしても

マイナスになりにくいといったメリットを記事の中で説明しています。

 

分散投資・・・一つの販売先と取引先をしていても

その販売先が倒産したり、買ってくれなくなったという場合には

自分の経営に大きな影響があるので、取引先は分散させるのは鉄則ですが

投資の場合でも全く同じことが言えるので

投資先を分散させるという事を記事の中で説明しています。

 

この記事を読むとわかること

投資の鉄則である「長期、分散」をなぜしないといけないのか

ということが分かるようになっています。

 

そして、初心者でもこの長期分散投資がやりやすい方法である

投資信託についても少しお話ししています。

 

ですので投資でお金を増やすという仕組みの全体像が

この記事を読めば分かるようになっています。

 

投資に少し興味を持っているけれども

どんな投資をしたらいいのかわからない

という方は是非この記事も読まれてみてください。

 

 

 

 

 

《3記事目》まさか、農業者年金だけでなく国民年金でも使われているとは!長期分散投資その効果とは?

では、3記事目のご紹介です。

まさか、農業者年金だけでなく国民年金でも使われているとは!長期分散投資その効果とは?

 

2記事目で「長期分散投資」のメリットについて

お伝えしましたが。

 

この記事では

じゃあ実際効果はあるの?ということを

過去の実績などを用いて説明しています。

 

 

詳しくは記事を読んでいただきたいのですが

長期的に保有している場合

記事内では20年のデータを用いてます)

将来、元本が割れると言うリスク

かなり減らされるということがお分かりになると思います。

 

そして、 この長期分散投資というのは

国民年金の保険料もこの仕組みを利用して運用されている

ということをご紹介しています。

 

 

この記事を読んでわかること

過去の運用実績などを用いて

説明をしているので、長期分散投資のメリットが

実現性があると分かると思います。

 

 

 

 

 

《4記事目》お金が無くても投資はできる!今流行りの積立投資の特徴2つをやさしく解説!

 

そして、4つ目の記事のご紹介です。

お金が無くても投資はできる!今流行りの積立投資の特徴2つをやさしく解説!

 

こちらの記事で伝えたいのは一貫して

「お金がなくても投資はできる」

 

ということです。

 

まとまったお金がなくても

コツコツと投資(積み立て)をしていく

積立投資というものを紹介しています。

 

そしてそこの積立投資には

お金がなくてもできるという特徴以外に

「時間の分散」という特徴があります。

 

こちらも詳しくは記事を読んでいただきたいのですが

投資をしていて高い時に高値掴みをした

安い時に買い損ねたということがないように

 

そして、毎月一定額買うということで

トータルのコストが下げられる

「ドルコスト平均法」という手法も

ご紹介していますのでそれも合わせてご確認ください。

 

 

この記事を読んでわかること

積立投資というものがどういうものなのか

特徴を理解できて、最初にお話しした

「お金がなくても投資を始められる」

ということが理解できる内容になっています。

 

 

 

 

 

 

《5記事目》忙しい農家さんにはピッタリ!?ほったらかしでもお金が増やせる積立投資の3つのメリット!

では、最後の5記事目のご紹介です。

忙しい農家さんにはピッタリ!?ほったらかしでもお金が増やせる積立投資の3つのメリット!

 

4記事目で積立投資をご紹介しましたが

じゃあ実際、積立投資にはメリットがあるのか?

というのをお伝えしています。

 

この記事の中で特に伝えたいのが

・投資はお金は増やすだけのものじゃない

・忙しい農家さんこそ仕組み化できる投資をする

ということです。

 

ちなみに積立投資のメリットは

・お金が早く貯まる

・お金が多く貯まる

・積み立てるお金が減る(負担が減る)

の3つとなっています。

 

記事の中では、投資までの流れを

かなり簡単ですがお伝えしています。

 

そしてその中で、忙しい農家さんにこそ

実践してもらいたいほったらかし投資についても

少し触れています。

 

 

この記事を読んでわかること

投資をする意義やメリットはもちろん

自分にどういった投資が必要なのかというのも分かると思います。

 

投資がお金を増やすだけと思われている方には

是非読んでもらいたい記事になっています。

 

 

 

まとめ

以上、最近書いた投資に関する5つの記事のご紹介でした。

 

この記事を最初から読んでいただくと

投資、その中でも投資信託とは何か

そして、そのメリットが分かると思います。

 

僕の記事でもよく出てくる

iDeCoつみたてNISA

この投資信託で構成されています

 

このiDeCoとつみたてNISAは

初心者でもとっつきやすい投資ですし

税の優遇も大きいので

 

これから投資をするという方は

まずはここから始めるといいでしょう。

 

ただし、お金を増やす効果が高いのは

基本的に節約や収入を上げる方が効果は高いので

 

この2つがきちんとできてから

投資をするようにしましょう 。

 

※逆に言えばどちらもできればより

将来の資産が大きくなるということです。

 

ただ、相談を受けていると農家さんの場合は

すでに支出が少ないことが多いという印象ですので

 

そういった方は

ご自身に将来いくら必要なのかというのを

きちんと把握する必要はありますが

投資に少し触れて見られるのもいいでしょう。

 

ただ、その前にまずはそれぞれの記事を

一度ご覧下さい!(^^)/

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です