農業者年金に加入する前にやるべき事とは? こちら←

これからの農業ってどうなる?

こんにちは、農家の方に特化して

家計のお悩み解決をお手伝いしています

農業専門ファイナンシャルプランナーの西田凌です!

 

 

遠い将来のことは想像しやすく

近い将来のことは想像しにくい

という考え方があります。

 

え、近い将来の方が想像しやすいのでは?

と思われるかもしれませんね。

 

これは普段の生活や農業経営、家計など

様々な場面で直面することですが

 

簡単に説明するとすれば

 

将来は

あんな家に住むんだ!

こういった農業をやるんだ!

こんな老後を暮らすんだ!

 

という遠い将来の事は簡単に

想像できますよね。

 

ではそれを実現する為に

3カ月後のあなたは何をしてるか?

 

これってなかなか

パッと思い浮かびませんよね。

 

 

この原因は

将来の自分というのは

今の自分の延長線上にあるものですが

 

考えている将来のことが

今の時間と離れれば離れるほど

自分事に考えれていないという現象がおこる

からと言われています。

 

まぁ、厳しい言い方をすると

要は空想のままで止まってしまっている

ということですかね。

 

そしてほとんどの人は何かを実現させようと

考えたときに未来のことを考える時は

凄くワクワクしますが

いざ実行しようとした時のギャップで

挫折をしてしまいます。

 

 

今回はこれを新規就農と家計の面で

どういう風にギャップを感じ挫折してしまうのか

少し考えてみましょう。

 

新規就農時のギャップ

新規就農を考えている時に

農業に対して色々なことに

考えや思いを巡らせると思います。

 

就農したらこんな生活をするぞ!

将来はこんな農業がやりたいな!

 

こういった事を考えると

とてもワクワクしますよね。

 

ですが、いざ実行に移す段階になった時に

何をやっていけばいいのかわからない

という事で面倒に感じてしまうという事があります

 

まぁ俗に言う現実が見えてくると、、、

というところでしょうか(笑)

 

そうなると、夢を見ていただけの人は

おそらくこのギャップで挫折してしまうでしょう。

 

例えこのギャップを乗り越えなくても

新規就農前であれば生活はできているでしょうから。

 

ただ新規就農や新しいことを実現させるためには

この未知なる道を少しずつ開拓してくことでしか

この望む未来は訪れません。

 

もちろん夢を見る事や語ることが

悪いことではありませんが

 

じゃあその為には今は何をすればいいのか?

を常に問いかけ続けることが大事でしょう。

 

既に新規就農を成し遂げた方であれば

きっとお分かりになる事でしょう。

 

 

 

家計のギャップ

 

では、家計ではどうでしょうか。

 

自分の理想の将来を実現する為には?

 

と聞かれたた時に

理想の将来というのは

こんな車に乗っている

こういった家に住んでいる

こんな老後生活をしたい

 

など、人によって様々でしょうが

それらを実現する為には

それが訪れる将来までに

その分のお金を準備しておく

という事はわかるかと思います。

 

 

では同じように実現のために

数か月後に何をやっているのか?

何をやっていればいいのか?

ということをスパっと答えられる人って

なかなかいないと思います。

 

仮に準備しようと重い腰を上げたとしても

考えることが多かったり、よくわからなかったりして

 

本当は追いかけたい理想を

新規就農の時と同じように

とりあえず今は生活ができているからと

諦めている人が多いのではないでしょうか。

 

家計の場合でも新規就農のように

現実としっかり向き合って

諦めずにコツコツと続けた人しか

そういった自分が理想とする

将来を実現させることはできません。

 

 

継続は力なり

想像した未来がある日

目が覚めたら急に実現している

という事はありません。

 

それは先に紹介した

新規就農や家計ではもちろん

それ以外の沢山の場面で現れることだと思います。

 

これらを乗り越えるには

将来の自分は今の延長線にあるもの

という事を忘れずに

 

何かを実現する為に今の自分が何をするべきか

明確にしコツコツと続けていくことが大事です

そうすれば、きっと自分の思い描く将来が実現する

可能性は格段に上がるはずです。

 

 

このブログやメルマガで

家計に関する細かい話やより効率的になるコツ

をよくお伝えしていますが

実はそれよりも先に本当はこういった考えを

持っておくことが大事になります。

 

 

将来の夢を大きくもちつつも

近い将来である実現までの過程という

現実としっかり向き合いながら

一歩ずつ進めていきましょう!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です