農業者年金に加入する前にやるべき事とは? こちら←

農家の暮らしが固定費を見直すことで良くなっていく理由はこれだ!

こんにちは、農家の方に特化して家計のお悩み解決をお手伝いしています

農業専門ファイナンシャルプランナーの西田凌です!

 

いきなりですが、

あなたはお金の悩みはありますか?

 

 

お金の悩みを解決したいなと思った場合は、

家計の見直し(改善)がまず頭に浮かぶと思います。

 

実際、普段のご相談の中で家計の見直しの方法について聞かれる事が多いのですが、家計の見直しには何がある?と聞かれたら何を思い浮かべられますか?

 

沢山思い浮かぶ人もいれば、何一つ思い浮かばない、、、という場合もあるでしょう。

 

 

ちなみに見直すべき項目としては

・食費

・生命保険

・自動車保険

・通信費

・光熱費

・家賃

・副業

・株式投資

・投資信託

 

など、、、他にも沢山ありますが、パッっと書き出しただけでもこんなにあります。

これ全部思い浮かべてたという方は凄いです。

 

では、今度は「このうち優先順位が高いものは?」と聞かれたらどうでしょう?

 

パッと答えられるという方はほとんどいないでしょう。

 

そうなんです。

 

ほとんどの人がお金に悩んでしまうのは「何から手を付ければいいのかわからない」というのがまず最初にあるからです。

 

それに加えて、社会保険の仕組みや税金の話が出てきたらもうお手上げです。

仕組みもなんか複雑に見えて面倒くさそうですもんね。

 

しかし、意外かもしれませんが、家計の見直しって何からやればいいのか判断するのは実はとっても簡単なんです。

 

今日はそんな家計の見直しの方法についてちょっとお話したいと思います。

 

 

家計の見直し方法は3つしかない

 

家計の見直しの方法は分けてしまえば、

実はたった「3つの方法」しかありません。

 

勿体ぶらずに言いますが、以下の3つです。

『節約』

『収入UP』

『投資』

 

ですので、先ほど沢山挙げた家計の見直しの項目は、この3つのグループのどれかに必ず当てはまる事になるんです。

ちょっと分けてみましょう

 

『節

 

・食費

・生命保険

・自動車保険

・通信費

・光熱費

・家賃

 

『収入UP』

 

・副業

 

『投資』

 

・株式投資

・投資信託

 

もちろんこれ以外にも見直しの方法はありますが、それらも全てこの3つのグループに当てはまります。

 

 

家計の見直しの鉄則とは?

さらに、家計の見直しには鉄則があって、この3つのグループのうち、「効果が高いもの」からやっていくのがセオリーです。

ちなみに、効果が高いのはどの順番だと思いますか?

 

実は今ご紹介している順番通りです。

『節約』>『収入UP』>『投資』

 

まず第一に「節約」ですが、考えたら当たり前ですよね(笑)

 

農業に関わっている皆さんならすぐわかると思いますが、どれだけ売上を上げても経費をバンバン無駄に使っていたら当然お金は残りません。

 

また、投資を全くやった事が無い方からすれば、

「投資って凄く儲かりそうだけど、、、」というイメージがあるかもしれませんね。

 

もちろん投資でお金は増やせる可能性はありますが、お金が増えるのには基本的には10年や20年という単位で時間が必要があります。

 

FPってお金の専門家だから短期間でお金を増やす方法知ってるんでしょ?って聞かれる事もあるんですよね。

 

ここで断言します。

 

お金を短期間で確実に増やせる投資方法は

『存在しません!』

 

それだけでも覚えてて貰えれば大丈夫です。

 

詳しく知りたい方はこちらの記事が参考になるかと思います。

【保存版】これで失敗しない!農家の「投資の鉄則」記事5選

 

 

優先順位を守る理由とは?

 

少し余談ですが、マクドナルドの創始者レイ・クロックも「何事も小さな仕事に分けてしまえば、簡単になる。」と言っているように

 

家計の見直しで優先順位を付けてあげるだけで、

「無駄なお金をジャブジャブ垂れ流してしまっている蛇口を締めることからやっていけばいいのか」

と、何から手を付けるといいかなんとなくわかってきませんでしたか?

 

 

ただ、お分かりだと思いますが、

世の中には「節約」に関する大雑把な情報から、そこまでやる必要ある!?と言いたくなるような細かいテクニックの情報が溢れかえっています。

 

これらすべての情報を収集し、自分に必要なものを取捨選択するのはとても大変な事ですよね。

 

では、どうすればいいのか?

勘の良い方であればすでに「節約の中でもまた優先順位があるんでしょ」と気づかれましたかね。

 

流石、その通りです!

 

 

節約の基本は固定費の見直しから

 

節約で皆さんやってしまいがちなのは、食費を節約したり、交際費を抑えたり洋服を買うのを控えたりと、

すぐに見直しのしやすい「変動費」からどうにかしようと考えます。

 

確かに、無駄を減らすのはとても大事なんですが、変動費の見直しは食料品や日用品、交際費などお金を使うたびに毎回考え続けなくてはなりません

しかも、農家さんは支出が少ない傾向があり、普段から別に贅沢していないという方も多いでしょうから、そんな方が我慢して節約したとしても、少しの改善効果しか得られません

 

本当に大事なのは、保険や通信費、家賃(住宅ローン)など、毎月一定額掛かってくる固定費の見直しを最優先にやることです。

 

固定費を見直すことができれば、その節約の効果はずーっと続きます

日頃常に意識する必要もありませんし、無駄を削っただけなので別に大変な思いをしながら、お金を得たというわけでもないので精神的にも楽なんですよね。

 

あと、嘘だと思うかもしれませんが、固定費を見直すことで人生はドンドン楽しくなります。

これは、また後で説明しますね。

 

まずは節約するにしても「固定費の無駄から」という事をしっかり覚えて下さいね。

 

「えーっ、でもうちは固定費抑えてやってるし見直すとこあるのかな、、、」

という方でも、実は気づかない所でドバドバと、無駄なお金を垂れ流してしまっている固定費があります。

それが、僕が普段よく記事にしている「保険」になります。

 

ちなみに今はどんな保険に加入されていますか?と聞かれて、パッと保障内容や保険料を思い出せた方は流石です。

ほとんどの人が「入った時は覚えてるんだけどね、、、」となっているでしょう(笑)

 

まぁー日本人は保険が大好きです。(笑)

 

特に農家さんの相談を受けていて感じるのは、家族間の縦の繋がりだけでなく地域の横の繋がりも強く、知り合いの保険にたくさん加入しているというケースが多いです。

 

ですので、保険を見直せることで保険料をドーンと抑えられる可能性があります。

そうすると一気に家計の負担が下がるなんてことも十分あったりまします。

 

JAの保険がメインですが、保険の見直しに大切な考え方をこれらの記事で色々書いているので、気になる方は是非ご参考にされてみて下さい。

JA共済記事一覧

 

 

 

ただ!!

ここで忘れて貰いたくないのが、保険以外にも通信費や家賃(住宅ローン)など固定費だけでも削れる余地はまだまだ十分あります

これにより、毎月2万円を生み出すというのは十分可能な話だなと思いませんか?

 

通信費なら話題の格安スマホに変えるという手もありますからね。

※こちらについても記事にしています。

農家こそ格安スマホを使って上手に節約しよう!

 

 

投資の驚きの効果

さて、家計の見直しで節約がしっかりできたら、次は収入UP投資でしたね。

 

農家さんの場合は農業という事業を頑張ったり、

子供がいる場合は「奨学金」

老後資金が足りない場合は「年金の繰り下げ」

という方法などで収入UPする方法があります。

 

収入UPはケースバイケースなのでここで詳しい説明はちょっと控えますね。

 

今回は節約により浮いたお金を投資に回した場合で、どれくらい将来の資産が変わるのか少しシミュレーションしてみましょう。

ここが最後のポイントですので、頑張ってください!(笑)

 

仮に先ほどの固定費などの見直しで、毎月2万円を節約しできたとしたら、

30年間で【720万円】になります。

 

正直、これだけでも結構なインパクトがありますよね。

ではさらにこれを毎月コツコツと投資に回した場合のシミレーションがこちら

参考:積立かんたんシミュレーション | 投信積立 | 投資信託 | 楽天証券

 

 

同じ30年後にはなんとこの720万円が【約1,165万円】になるんです。

(平均3%で運用した場合)

投資に詳しい方なら、長期で3%のリターンを得るのは堅実な投資だとすぐわかると思います。

 

 

固定費を見直すと人生がドンドン良くなる理由

 

しかも、思い出して下さい。

 

これは、もともと節約で固定費を見直したお金でしたよね。

なので、この為に何か辛い我慢をしたというわけでもありません。

 

そしたら今度はどうでしょう、節約した分を投資に回せれば将来お金が増えるんだ!と理解したら、変動費などの日常の節約も苦にならなくなります。

 

 

これはちょっと概念的な話ですが、

1万円で1万円の物を買った時って、たとえ後からその買い物が無駄だったと気づいたとしても、買う時にはそれが必要だと思って「お金と物を等価交換」しています。

なので、買うのを我慢するのってそりゃあー辛いよねってなります。

 

ですが、1万円の物を買うのを我慢しそのお金を投資に回した時に、

その1万円が将来2万円とか3万円になるって考えたら、買い物をする時に本当に今の自分に必要なものか、将来のリターンと天秤に掛けて考られる購買思考も改善されます。

 

大変だけどお金が無いから日常のお金を節約しようという後ろ向きな考え方ではなく、自然と前向きな考え方で日々の節約ができるので、全然苦にならないという話なんですね。

 

それどころか、日々の節約が楽しくなって毎日もちょっと楽しくなる。

もちろん、家計の見直しで人生が楽しくなるのは節約が楽しいからと言っているのではないですよ(笑)

 

体の調子と同じように、痛みがある部分を治すと気分まで晴れていくように、家計の見直しも面白いものでどこか問題のある個所を良くしたら他の部分もどんどんよくなっていく。

 

そうやって気づけば、家計全体の悩みが解決され気分もどんどんよくなっていく。

そうすると、生活にハリも出て農業に専念できる。

そうすると、収入UPに繋がり

そうすると、使えるお金が増え

そうすると、、、

 

というように人生を好循環に乗せることができます

ですので、家計を見直すことで、もっと人生が楽しく豊かに暮らすことができるようになるでしょう。

 

 

まとめ

今回の話で「家計の見直しは固定費の見直しから」という事がお分かり頂けたかと思います。

家計の見直しでどんな好循環になるのかを想像するだけで凄くワクワクしませんか?

 

これまでは何から手を付ければいいのか、まったくわからなかったかもしれませんが、

是非今回の話を参考にして頂いて、家計の見直しにチャレンジして頂ければと思います!

では、最後までお読み頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です