農業者年金に加入する前にやるべき事とは? こちら←

すべての農家さん必見!自動車保険そのままでいいの?

 

こんにちは、新規就農者に特化して

家計のお悩み解決をお手伝いしています

農業専門ファイナンシャルプランナーの西田凌です!

 

 

先日の台風24号かなり強かったですね、、、

このブログを読んで頂いている

皆さんお怪我や被害は大丈夫でしょうか?

被害にあわれた方の1日でも早い復旧を願っています。

 

週末はまた台風がくるみたいで

きっとしっかり対策をされているとは思いますが

用心しましょう。

 

 

 

今回の台風のニュースをみていて驚いたのが

あんな重たい車が横転していたり

崩れたものの下敷きになっていたり

と車の被害もひどいなと感じました。

 

農家の場合

作物を栽培するハウスはもちろんですが

軽トラ等の自動車もとても大事な商売道具です。

 

ハウスの保険はばっちりでも

車の保険は今回のような災害に

あった時でもしっかり補償してくれる

内容になっているでしょうか?

 

 

僕は保険代理店勤務時代に

年間数百件を超える自動車保険の手続きの

対応もしていました。

 

今の時代便利なもので

自動車保険の更新はネットや電話で

簡単にできるようになっており

 

実際、お客様からも

「電話でいいから~」

「そのままでいいから~」

とあっさり更新を済ませたがる方も

沢山いらっしゃいました。

 

確かに、忙しいのはわかります。

ですが本当にそのままでいいのでしょうか?

 

僕は会って貰えるお客様にはお会いして

じっくり話をし必要な保障や加入している内容を

しっかりお伝えするようにしていました。

 

その中で

「これ入ってなかったの?」

「これ保障されないの?」

といった話になるのはよくありました。

 

逆に

 

「こんな保障もあるんだ!」

 

という自分が思っていなかった

安心要素に気づかれるというお客様も

沢山いらっしゃいました。

 

 

今まで何もなかった地域でも

近年の気象状況を考えるればどこにいても

災害に見舞われる可能性があるように

日本はなってきたと思います。

 

 

被害にあうのはもちろん一番避けたいところですが

それでも、被害にあってしまう事もあります。

 

そんな時に大事なのは

一日でも早くもとの生活や状態に戻ることです。

 

そして自動車というのは

生活でも農業にもほぼ間違いなく

必要になってきます。

 

 

それがもし被害にあったとしたら、、、

 

ポンと買いなおせる余力がある方はいいですが

特に新規就農者のように資金に余裕が無いところに

また車の買い替えや修理のお金が掛かってきてしまう

というのは相当な痛手だと思います。

 

農業の事で頭がいっぱいなのに

そんな事まで考えないといけないのは

かなり大変な事だと思います。

 

 

ですので

・今まで通りで~と更新していた方

・保険料が高いからという理由で保障は削っている方

 

 

もう一度繰り返しますが

自分の生活スタイルは変わっていなくても

環境は変わってきています。

 

 

農業で食べていく経営者なら

保険料だけでなく必要な補償や

被害があった後のことのことまでしっかりと考えて

対策を練っておく必要はありますよね。

 

ですので、自動車保険の見直しや更新を安易に考えずに

できれば毎年

自分が何の補償に入っていたか?

これで万が一の時は大丈夫なのか?

新しく役にたつ補償はないのか?

しっかり確認される事をおススメします。

 

僕の方でもまた自動車保険の補償内容や

ポイント、さらにはお得にな加入方法等について

また別の記事で詳しく書いていきたいと思います!(^_^)/

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!

若造が偉そうに言いやがってと思われてしまうかもしれませんが

サラリーマン時代に自動車保険で

後悔したという方や助かったという話を

間近で見たり、聴いたり経験してきたので

このことは伝えておかないといけないと思い

今回書かせて貰いました。

 

この記事が少しでも皆さんの参考に

なれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です